【Pick Up!!】『ブログ用語集』始めました!100以上の用語をサクッと解説!

WordPressテーマ|初心者おすすめ10選!使いやすい無料+有料テーマ

初心者おすすめテーマ

当ページでは、あくまで初心者目線で、WordPressテーマ無料+有料のおすすめ10選をご提案します!

初心者の方でも、とにかく使いやすいWordpressテーマのみを集めました。

・Wordpressテーマは、たくさんあってどれにしたらいいか分からない方

・WordPress初心者の方で、WordPressテーマで何がおすすめか気になる方

・すでにサイトを運営中で、これからWordPressテーマの乗り換えを検討中の方

このようにお困りの方へ、Wordpressテーマの選ぶポイントや、実際のWordpressテーマの特徴を挙げてご案内します。

無料も有料も、迷って決めかねる程、素敵なWordpressテーマはたくさんありますよね。

WordPressテーマは、この先長く付き合っていく、大事な柱の一つです。

操作性やアップデート頻度など、実際に使いこなせるものでなくては、意味がありません。

仕事や自分のブログで、数種類テーマを使ったことがある経験から、使えるWordpressテーマ、ピックアップしていきます!

この記事を読むと分かること
・Wordpress初心者目線で、無料&有料のおすすめテーマが分かる

初心者の方は、WEBサイト・ブログ開設に必要な準備は、お済みですか?
最初に準備が必要なモノについてご案内しています。
宜しければ併せて確認してみてください。

目次

今回選んだ無料Wordpressテーマのポイント

下記の記事では、Wordpressテーマの選び方を深掘りしています。
宜しければ、参考にしてみてください!

今回、タイトルにあるように、初心者の方が使いやすいおすすめの、Wordpress無料テーマを5個ピックアップしました。

ここでは、何故それらのWordpressテーマを選んだのかをお話します。

アップデートの有無を見よ!

くま太君

WordPress無料テーマでは、ここを絶対に見た方が良い!
という視点から「アップデート」を挙げてみたよ。

WordPress無料テーマを選ぶ際に注意した方が良い点……
それは、

WordPress無料テーマでは特に、最終アップデートの日付を確認しましょう。

実は最終更新日は、とても大事だったりします。

今回、当ページに掲載以外のWordpress無料テーマも検討しました。

ですが残念ながら、アップデートが止まっているものも多々あります

では、何故アップデートがされていないと、ダメなのでしょうか?

WordPressテーマのアップデートは何故重要?

くま太君

ぶっちゃけ、古いバージョンは良いこと無い。
残念だけど、Wordpress無料テーマは、急に開発が止まって、バージョンアップされなくなる事は「普通」の事と思っている位が丁度いいよ。

アップデートされていないと、どうしてダメなのでしょうか?

これは、プラグインにも同じ事が言えますね。

・環境に合わず不具合の原因になり得る
・セキュリティ面での不安

WordPressを利用するにあたり、

・Wordpress
・Wordpressテーマ
・プラグイン

この三つ巴は、切っても切れない関係にあります。

アップデートで考えられる内容としては、

・セキュリティを向上させるためのアップデート
・微修正
・新機能追加

WordPressでのこれらアップデートは、割と頻繁に行われます。

WordPress・Wordpressテーマ・プラグイン、この三つ巴の中、それらはお互いに追従するように、アップデートを行い現在に至ります。

では、WordPress無料テーマがアップデートされていないままだと、何がダメなのでしょうか?

当然Wordpressやプラグインとのバージョンが合わなくなってきます。

そうなると、各連携が取れなくなり、動かない・レイアウト崩れ・画面が白くなるなど、様々な不具合の原因になり得ます。

セキュリティ面も含め、これでは実用的ではありませんよね。

くま太君

日本のWordpress無料テーマに絞って、色々漁ってみたけど、アップデートが止まっているモノが多い!
せっかく素敵なテーマで、すごくもったいないと思ったのも1つや2つじゃなかったよ……。

よって、WordPressテーマのアップデートが止まっているものは、避けましょう。

プラグインでもここは、要注意です。

WordPressプラグインの入れすぎ注意?!なんで?ダメなの?

今回選んだWordpress無料テーマの着地点

くま太君

海外のテーマもたくさんあるけど、分からない事を調べる時はちょっと不便なの。
情報が少なかったり、英語だったりね。
以前仕事で海外テーマカスタマイズしたら、本当に大変だったんだ。
毎日半泣き状態で仕事してたよ、マッツン。
だから、日本製のWordpressテーマに絞ってみたよ。

選んだポイントは以下です。

・有名!
・日本語
・初心者の方にも使いやすい
・評判がいい
・情報量が多い
・アップデートされている

せっかく導入しても、使いこなせなければ、意味がありません。

自分の経験と周囲の状況をみると、正直Wordpress無料テーマでは、今回ご案内するWordpressテーマの使用率は、ダントツです。

使い勝手もデザインも、皆さんに選ばれるだけのクオリティは、間違いありません。

また、今回ご案内したWordpress無料テーマは、全て日本製です。

海外の無料テーマで素敵な、使い勝手の良いテーマもたくさんあります。

ですが、先ほど述べたように、調べ物をする時、時間がかかるし、上手く調べられない場合もあります。

今回は初心者目線で、使い始めた後の情報収集のしやすさもポイントとしています。

その為、海外テーマは外させていただきました。

今回選んだ有料Wordpressテーマのポイント

WordPress有料テーマでも、特に初心者の方が使いやすい5個ピックアップしてみました。

こちらも、何故それらのWordpressテーマを選んだのかをお話します。

Google対策がしやすいWordpressテーマ

くま太君

Google対策と葛藤している人は多いよね。
ボクもだけど……。
でも、読む人に有益な情報を発信するのが、一番の目的!
ユーザビリティが大事って事だね。

そうは言っても、ブログを制作するなら、Googleとの縁は切れません。

これはどう言う事かというと

・SEO対策
・速い表示スピード

上記2つは、Google検索で上位表示させるための、必要最低限のラインです。

日本での検索システムは、Googleが殆ど占めていますので、この対策は外せません。

最近のWordpressテーマは、Googleガイドラインに沿った形に近く、制作・進化していますので、どのWordpressテーマにも大抵備わっています。

そしてそれは、Wordpressテーマによって特にスピード表示に関しては、体感出来る程差があります。

有料のWordpressテーマだと、オシャレなデザインのものがとても多いので、デザインだけ見ると目移りします。

ですが、このGoogle対策に主眼を置いて見ると、選ばれるWordpressテーマが変わってくるのです。

高機能過ぎても困っちゃう?!

くま太君

使いこなせない……。

この一言につきます。

使いこなせないなら、使わない機能は無い方が、当然Wordpressテーマ自体が軽くなりますよね。

余計な機能がない方が、データ類の読込みが少なくすみ、単純に速いと考えられますので。

実際問題、そう単純なものでもないので、悩みますが、表示スピードを計測すると、結果として現れるものもあります。

今回はその辺りも加味して、ピックアップしました。

今回選んだWordpress有料テーマの着地点

くま太君

WordPress無料テーマと被る所もあるけど、とにかく初心者でも使いやすくて、スピード表示できるものを挙げてみたよ。
何気にSEOはテクニカルな部分もあるけど、スピードはWordpressテーマに依存するところが大きいからね。

選んだポイントは以下です。

・有名!
・日本語
・初心者の方にも使いやすい
・評判がいい
・情報量が多い
・表示スピードが速い
・機能性が優れている

有料のWordpressテーマは、無料のWordpressテーマと比べて、

・機能性が高い
・デザイン性が良い
・スピードが速い

格段に違います。

1つ1つ比べると、そうでもない部分もありますが、有料か無料かの大きいジャンルで比べると、正直全く違います。

素敵なデザインのWordpressテーマもたくさんありますが、日常使いで扱いやすいものをピックアップしました。

初心者におすすめ!Wordpressテーマ一覧

WordPress無料テーマ5選おすすめ一覧

くま太君

個人的な感覚だと、総合的にCocoonが頭1つ抜きん出ていると思うよ。
情報量や口コミもたくさんあるから、カスタマイズも楽ちんだよ。

ですが、ここに挙げたWordpress無料テーマは、どれも初心者でも扱いやすいので、どこに主眼を置くか決めて選ばれるのも良いと思います。

例えば、下記のような感じです。

・気に入ったデザインで選ぶ
・情報量で選ぶ
・Google対策でスピードで選ぶ など

スクロールできます
価格機能性デザイン性スピード情報口コミ
Cocoon無料★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Xeory無料★★★★★★★★★★★★★★★
Luxeritas無料★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Lightning無料★★★★★★★★★★★★★★
LIQUID LIGHT無料★★★★★★★★★★★★★
初心者におすすめWordpress無料テーマ5選

※スピードは各Wordpressテーマのデモサイトで、PageSpeed Insightsにて計測しました。

※個人的感覚・見解で★を付けています。「え〜っ?!」となってしまったら、ごめんなさい。

WordPress有料テーマおすすめ一覧

くま太君

どのテーマもスタイリッシュ!
このブログはSWELLを使っているよ。
高機能過ぎて★を減らしちゃったWordPressテーマもあるけど、初心者目線だから許してね。

WordPress有料テーマは、どれもスタイリッシュなデザインで、スマホ表示にしても美しさは変わりません。

機能性も、どれもとても高いです。

WordPress無料テーマから乗り換えた場合、デザイン・機能性共に優秀な場合が多いので、「Wordpress有料テーマに変えて良かった」という声は多く見られます。

今回の下記の一覧では、場合によっては高機能過ぎて、初心者には手に余りそうかな?と思ったものは、の数を敢えて減らしています。

あくまでも、「初心者におすすめ」という目線からを付けています。

スクロールできます
価格機能性デザイン性スピード情報口コミ
SWELL¥17,600★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
THE THOR¥16,280★★★★★★★★★★★★★★★★
AFFINGER¥14,800★★★★★★★★★★★★★★★
SANGO¥14,800★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
STORK¥11,000★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
初心者におすすめWordpress有料テーマ5選

※スピードは各Wordpressテーマのデモサイトで、PageSpeed Insightsにて計測しました。

※個人的感覚・見解で★を付けています。「え〜っ?!」となってしまったら、ごめんなさい。

初心者におすすめWordpress無料テーマ5選

くま太君

使いやすくて、有名所の無料テーマを集めてみたよ!

WordPressの無料テーマもかなりの数があります。

その中でも、私が実際に使ったことのがあり、初心者の方にもおすすめできる、Wordpress無料テーマをご案内します。

WordPressの無料テーマの良い所の1つに、実際に使って試して見る事ができる、という点があります。

無料ですから、実際にWordpressで使用感が試せますよね。

使いにくく感じたり、気に入らなければ他のテーマへ乗り換えることが、いくらでもできます。

操作性に関しては、実際に扱うのが一番なので、色々試してみるといいですね。

無料・有料に限らず、テーマを変えると最初に組んだレイアウトが、崩れることがあります。
そのため、テーマを乗り換えるのは、記事数など少ない、早い段階でチャレンジする事がおすすめです。

ではさっそく、Wordpress無料テーマを見ていきましょう。

・Cocoon(コクーン)
・Xeory(セオリー)
・Luxeritas(ルクセリタス)
・Lightning(ライトニング)
・LIQUID LIGHT(リキッド)

無料テーマCocoon(コクーン)
Cocoon
くま太君

ある意味、無料テーマと言ったら、「Cocoon」と、すぐに名前が挙がるほどの一押しテーマ!
無料テーマとして存在しているのが不思議なくらい、至れり尽くせりだよ!

無料テーマの王道!
シンプルで多機能
テーマ内のデザインの着せ替えが多くある
万能型テーマ
初心者でも使いやすい
SEO最適化
レスポンシブ対応

私もCocoonはガッツリカスタマイズして、扱ったことのある無料テーマです。

初心者でも扱いやすいですし、機能も揃っているので、ムダにプラグインを利用しなくてもいけちゃいます!

デザインの着せ替えもとても豊富にあるので、楽しんで使う事ができますね。

自分でカスタマイズもとてもしやすい作りいなっています。
情報量が多いので、困った時の解決策もすぐに見つかります。←これ超重要!

カスタマイズの記事も多いですし、フォーラムもあるのですぐに調べられて安心ですね。

情報量が多いのはとても武器になるので、初心者の方には特におすすめの無料テーマです。

無料テーマXeory(セオリー)
Xeory
くま太君

WEB制作の中で有名な、「バズ部」様提供のテーマなので、安心して利用できるよ!

PHP・サーバーバージョンに注意
(古い環境は対象外の危険性)
ちょっと遅い
SNS連携が簡単
SEOの内部対策あり
サイト型・ブログ型がある

全体的に安定感のある作りです。

サイト型・ブログ型があるので、オフィシャルなサイトでも十分活用可能です。

WEB制作の中で有名な「バズ部」様提供のWordpressテーマなので、ノウハウも完璧!

フォーラムもあるので、分からない事の解消は早く行えるでしょう。
安心して利用できます。

無料テーマLuxeritas(ルクセリタス)
Luxeritas
くま太君

ボク好みの可愛さなんだよね。
そして、とにかく速いの!
スピードメインに考えるなら、Luxeritasはおすすめだな。

柔らかいかわいいイメージ
SEO最適化
レスポンシブ対応
高いカスタマイズ性
サイトの表示速度が速い
豊富なデザインファイルで簡単に外観を変更可能
SNS対応

全体的に可愛らしい作りです。

そして、驚くほど軽く速いです。

仕事上でテーマ選びをしていた際、スピード重視でLuxeritasを押した経験があります。
ですが、オフィシャルなサイトだったので、別のテーマに決まってしまった事があります。

スピード優先でいくなら、一番おすすめです。

無料テーマLightning(ライトニング)
Lightning
くま太君

シンプルで使いやすい無料WordPressテーマならこれかな。
操作性が簡単というイメージがあるよ。

僕が初めて使ったWordPressテーマはこれだったんだ。
WordPressの書籍でLightningがサンプルテーマだったの。

シンプルでスタンダードタイプのデザイン
フォーラムあり
利用者が多いので調べやすい
開発元の株式会社ベクトルはWordPressテーマやプラグインなどを多数手がけており、機能性の高さは折り紙つき。
多機能統合型プラグインによって、テーマファイルをシンプルに保ったまま、多用なカスタマイズがおこなえる

シンプルなデザインなので、使用用途は多いと思います。

機能性もシンプルに使えて、私の職場では、これが使いやすくて良いと言っている人もいます。

扱いは簡単で、オフィシャルな感じのサイトを作るにはおすすめかな。

無料テーマLIQUID
LIQUID LIGHT
くま太君

すっきりした印象だね。
有料版と通じるところがあるから、デザインは有料テーマっぽい感じがするよ。

スマホでスマホorPC表示を切り替えできるのが、おおきな特徴。

LIQUIDシリーズの無料版
シンプルなデザイン
ユーザーがスマホとPC表示を切り替えられる
カスタマイザーで直感的な編集が可能

上位版として有料Wordpressテーマもあります。

使い勝手はシンプルで扱いやすいです。

他と比べて特徴的なのは、ユーザー側でスマホとPC表示を切り替えられる点ですね。

私個人的にはスマホ表示よりもPC表示の方が好きです。

そそられる点ではありますが、読みやすさを追求すると、スマホではスマホ表示なのかなぁ〜。

初心者におすすめWordpress有料テーマ5選

くま太君

じつは、ここに挙げたWordpressテーマ、このブログで使うのに候補に挙げたものだったりするんだ。
結局はSWELLを使っているけど、どれも良いテーマだよね!

もちろん、これ以外にもお勧めしたいテーマはたくさんあります。

今回は切りの良い、5個のご紹介で許してください。

・SWELL(スウェル)
・THE THOR(ザ・トール)
・AFFINGER(アフィンガー)
・SANGO(サンゴ)
・STORK(ストーク)

有料テーマSWELL(スウェル)
SWELL
SWELLの特徴を見てみる
SWELLのデモサイトを見てみる
SWELLの購入はこちら
くま太君

チョット自分で使ってるからって、ひいき目があるかもしれないけど。
実際に使って作業効率がとっても良いので、素直におすすめだよ!

サクサクレイアウトや装飾ができて、とっても便利!
ただ、今回挙げた中で一番お値段が高かった!

¥17,600(税込)

ブロックエディター「Gutenberg」が売り
編集に特化したテーマ構成
表示速度が速い
高機能
会員制のフォーラムにて質問可能

自分で使っているので、経験上、特におすすめ出来るWordpressテーマです。

操作性・表示スピード共にとても優秀です。

ストレスなく利用できます。

いくつかテーマを使いましたが、その中で一番作業効率が上がりました

特に手を入れなくても、オシャレなデザインで気に入っています。

また、買い切りで、他のサイトでも利用できるので、サイトを増やしたい方にはおすすめです。

他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」があるのは見逃せない!
対象テーマは、
・Cocoon
・AFFINGER5
・JIN
・SANGO
・STORK
・THE THOR

テーマの乗り換えをお考えの方は、これは大きなアドバンテージです。

このような「乗り換えサポートプラグイン」があることで、乗り換え後のレイアウト崩れなど、後処理が他より少なくてすみます。

有料テーマTHE THOR(ザ・トール)
THE THOR
国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】
くま太君

安定した使い心地だよ。
ボクはSWELLが無ければTHE THORを使っていたかも。
スピードがもう少し速かったら……

¥16,280(税込)

SEOに強い
おしゃれで美しいデザイン
「集客・収益化支援システム」を搭載
高速表示
安心メールサポート・会員限定フォーラムあり

全体的にバランスの良いWordpressテーマだと思います。

機能的にも難し過ぎないので、初心者の方にも扱いやすいでしょう。

十分な機能が備わっているので、プラグイン追加いらずと、口コミで見かけます。

有料テーマAFFINGER(アフィンガー)
AFFINGER
くま太君

AFFINGERを知っている人から言うと、高機能って思う人が多いんじゃないかな?
オシャレに高機能を望むなら、おすすめ!
でも、口コミにもあるけど、初心者にはちょっと難しいかも……。

¥14,800円(税込)

多機能でカスタマイズ性が高い
高機能
テーマの操作性が中級者以上の感じがする(私のイメージです)
デザインテンプレートは48種類もあり多彩
アフィリエイト機能が充実

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマとオフィシャルサイトで唄っているように、とにかく高機能!

ただし、高機能過ぎて使い切れないという声もチラホラ見受けられます。

私個人の感覚ですと、中級者以上向けかな?と思いました。

ですが乗り換えを考えると、最初から気合いを入れて導入した方が、後で楽ですよね。

有料テーマSANGO(サンゴ)
SANGO
くま太君

かわいいの!
サルカワさんのWordPressテーマなので、個人的には信頼度高いです。
と、言うのも、サルカワさん、カスタマイズなどたくさん記事があって、マッツンはとてもその記事にお世話になっていたから!

記事もとても分かりやすかったしね。

¥11,000円(税込)
※2022年7月7日(木)12:30~ 3.0メジャーアップデートにつき、価格改定

柔らかいパステルなイメージ
内部SEOも最適化
有名!サルワカさんのテーマ
カスタマイズ性が高く、初心者でも簡単にデザイン変更が可能
個別サポートは無いが、購入やバグなどの不具合に関する問い合わせが可能

SANGOはレンタルサーバー「ConoHa WING」と提携しています。

ConoHa WINGを契約すると、SANGOを¥14,000(改訂後価格)で購入可能です。

また、ConoHa WINGのダッシュボードからSANGOを購入出来るので、他の経由よりも、テーマの導入がとても楽に行えます。

SANGOの導入をお考えなら、「SANGO(テーマ)+ConoHa WING(サーバー)」のタッグは最強です。

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】
有料テーマSTORK(ストーク)
STORK
国産WordPressテーマ「STORK19」
くま太君

とにかくモバイルファーストは、今の時代は超大事!
デザインもかわいいし、ブログ作成にはおすすめだよ。

¥11,000(税込)

ブロガー向けに開発された買い切り型
高クオリティなデザイン
メールサポートを無料で利用可能
機能はシンプル

ブログに特化したWordpressテーマと唄っています。

とことんこだわったモバイルファースト設計。

Google評価としては、モバイルファーストがメインになりつつあるので、検索上位表示を目指して、導入を考えるのもアリのWordpressテーマです。

今回のまとめ。Wordpressテーマは長く使えるモノを選ぼう

くま太君

WordPressテーマは長く使う相棒だから、じっくり選んで行こう!
無料WordpressテーマでWEB制作に慣れてから、有料Wordpressテーマに乗り換えるって方法もあるよね。
その場合は、切り替えのタイミングに気を付けよう!

いかがでしたか?

ちょっと(かなり?)各Wordpressテーマの紹介の熱量に、差があったかもしれませんが……

今回ご紹介したWordpressテーマは、初心者の方だけでなく、WEB制作のベテランさんにもおすすめです。

日々の記事更新に、余計な手間は掛けたくないですよね?

機能性や操作性など、どれも長く使うにはもってこいのWordpressテーマです。

どのWordpressテーマにも言えることですが、特に無料Wordpressテーマでは、急に開発が終了してしまうケースがあります。

もちろん、しばらくは使用できますが、当記事でご案内したアップデートの問題がつきまといます。

そのため、アップデート情報や、乗り換えに関しては注視しておくに超したことはありません。

また、今後はより高性能の新しいWordpressテーマも開発されることでしょう。

より快適な環境を目指して、情報にアンテナを張っておくことをおすすめします。

ただ、Wordpressテーマの乗り換えを行う際は、記事数が多いとレイアウト修正等手間がかかります。

早い段階で処理ができれば良いですが、サイトのバックアップを取りつつ、Wordpressテーマ情報を追いかけていきましょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

☆読んでくれてありがとう!よかったらシェアしてね!☆
目次