【Pick Up!!】『ブログ用語集』始めました!100以上の用語をサクッと解説!

WordPressプラグインを追加インストールしよう

テーマでも使える!プラグインインストールの3つの方法

今回はWordpressの基本操作、プラグインの導入方法をご案内します

これは、WordPressテーマをインストールするのと、手順自体は同じです。

管理画面のダッシュボードで、操作を行う場所が違うだけなので、Wordpressテーマの導入に不安がある方も、参考にしてください。

また、Wordpress上でプラグインを探しても、検索にヒットしない事もあります。

そんな時の導入方法もお話します!

当ページでは、3種類のWordpressプラグインインストール方法をお伝えしますので、この方法を覚えておけば、Wordpressインストール作業は完璧ですよ!

くま太君

テーマでもやり方は同じだから、参考にしてね!

●この記事を読むと分かること
・プラグインの基本インストール方法
・外部プラグインデータをインストールする方法
・FTPを使用してインストールする方法

目次

WordPressプラグインには3つのインストール方法がある

くま太君

え……
プラグインって、3つもインストール方法があるの?
それって、難しいんじゃないの?

大丈夫です!

インストール方法が3つもあると言っても、どれも簡単!

手順さえ分かれば、あっという間に出来ちゃいます。

では、どんな種類のインストール方法があるのでしょうか?

・基本のWordpressインストール方法
・外部のプラグインデータをWordpressにインストールする方法
・外部のプラグインデータをFTPを使用してWordpressにインストールする方法
※上記の項目をクリックすると、ダイレクトにその見出しに飛びます!

この3種類です。

基本は「基本のWordpressインストール方法」で行けちゃいます。

ですが、たまにWordpress上で検索をしても、対象のプラグインがヒットしないことがあります。

WordPressテーマでは、対象がヒットしないことが多いかも知れません。

これらの時は、外部サイトから対象のデータをダウンロードして、Wordpressにインストールすることになります。

その方法が、2番目か3番目の方法です。

次から、それぞれ3つのWordpressへのインストール方法を、解説していきます。

簡単!基本のWordpressインストール方法

くま太君

この方法は、1番簡単で、最も利用頻度が高いよ!
簡単だから、サクット覚えちゃお!

このインストール方法は、Wordpress上のみで完結する方法です。

検索をして、ポチポチするだけで終了します。

では見ていきましょう。

くま太君

ポチポチだけなら、簡単そう!

STEP
WordPress管理画面「ダッシュボード」の「プラグイン」をクリック
STEP
左上の「新規追加」をクリック
STEP
上部にある「プラグインの検索」ボックスで検索

今回はセキュリティ関係のプラグイン「SiteGuard WP Plugin」を導入してみようと思います。

検索ボックスにプラグイン名「SiteGuard WP Plugin」を入力します。

すると自動的に検索を始めて、表示してくれます。

プラグイン導入1
STEP
該当プラグインの「今すぐインストール」をクリック

インストールが始まります。

プラグイン導入2
STEP
インストール終了後、ボタンが「有効化」に変わるので、クリック

一覧画面に切り替わるのでリストされていたら成功です

プラグイン導入3

いかがでしたか?

スムーズにインストールできましたでしょうか?

検索をして、誘導通りにボタンをクリックするのみの、簡単インストールでした。

外部のプラグインデータをWordpressにインストールする方法

先のWordpressプラグイン一覧で検索しても、対象のプラグインが無い場合があります。

検索して出てこないから、使えないのではなく、外部の対象サイトからデータをダウンロードすれば、そのデータをインストールして使う事が可能です。

WordPressテーマでも同様です。

ただし、どのWordpressプラグインにも言えますが、現在のご自分の環境に対応しているプラグインなのかは、あらかじめ確認しておきましょう

例えば、更新がされていない、あまりに古いプラグインは脆弱性などの関係で、とても危険です。

WordPressプラグインの入れすぎ注意?!なんで?ダメなの?

このようなものは、使わないことをおすすめします。

スタンダードなプラグインでは、わざわざこの方法を使うケースは少ないと思います。

ですが、テーマでは度々使用すると思いますので、参考にしてみてください

くま太君

ボク、テーマ入れるとき、この方法使ったよ。

STEP
専用サイトから該当のデータをダウンロード
くま太君

ダウンロードしたzipファイルはそのまま使ってね!
うっかり、解凍しちゃダメだよ!

ご自身のパソコン上にzip(圧縮)データがダウンロードされます。

このデータは解凍せず、このままzipデータの状態で使用します。

プラグインもテーマも、多くのファイルから構成されています。

一括でアップデートをするために、圧縮データで配布されます。

STEP
WordPress管理画面「ダッシュボード」の「プラグイン」をクリック
STEP
左上の「新規追加」をクリック

ここまでは、先ほどの基本インストールと同じです。

STEP
上部にある「プラグインのアップロード」をクリック
STEP
「選択」ボタンをクリックして、先ほどのzipファイルを選択
プラグイン導入4
STEP
横にある「今すぐインストール」をクリック
STEP
画面が切り替わるので、「プラグインを有効化」をクリック
プラグイン導入5

一覧画面に切り替わるのでリストされていたら成功です

基本インストールとほとんど手順は変わりません。

ちょっと面倒なのは、欲しいプラグインの専用サイトを探すこと、でしょうか?

テーマでは、この方法を多様するので、要チェックですね。

ただし、絶対にzipファイルは解凍しないこと!です。

外部のプラグインデータをFTPを使用してWordpressにインストールする方法

最後に、FTPを使って、Wordpressにプラグインをインストールする方法です。

くま太君

FTP使うのって、何だか恐くて。
いけない事しちゃいそうだよ。

こちらは、先ほどの「外部プラグインデータをインストールしてみよう!」のFTP版になります

FTPを使用するのに抵抗がなければ、先ほどの方法より少し楽にインストールできます。

該当の専用サイトから、zipデータをダウンロードするまでは同じです。

STEP
ダウンロードしたzipファイルを解凍する
くま太君

今度は解凍したフォルダを使うんだよ!

今度は、zipデータを解凍して、フォルダに包まれた状態にします。

STEP
FTPでアップロードする「plugins」フォルダを開く

●アップロード場所
 フォルダを辿っていきます。

FTPでWordpressをインストールしたフォルダを開き、
「wp-content」→「plugins」

この「plugins」フォルダを開きます

STEP
「plugins」フォルダ内に、アップロード

先ほどの、解凍後のフォルダを丸ごとアップロードします

STEP
WordPress管理画面のプラグインから、一覧をチェック

一覧にリストされていたら成功です。

「外部プラグインデータをインストールしてみよう!」よりも、手数が少なく作業することができます。

今回のまとめ。これでプラグインインストールマスターだ!

WordPressプラグインやテーマの導入は、Wordpressの基本操作の一つです。

今回は、そんな基本操作の、3種類のインストール方法をご案内しました。

・Wordpress内で基本インストール
・外部プラグインデータをWordpress内でインストール
・FTPを使用してインストール

特にテーマでは、Wordpress内で検索しても出てこなくて困ってしまうケースがあると思います。

そんな時は、今回の内容を少しでも思い出して頂けたら幸いです

これを機に、FTPを少し試してみても良いかもしれません。

FTPの中にはたくさんフォルダやファイルがあり、「こんなの分からん!」となってしまうかもしれません。

ですが、眺めているうちに、

「これがテーマ関係ね」

「これはプラグインの事!」

「これは画像関係だな」

と、サイトの構成を知る良い機会だと思います

サイトの構成が分かっていれば、トラブルがあったときも対処しやすくなるので、見ておいて損はないでしょう。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

☆読んでくれてありがとう!よかったらシェアしてね!☆
目次