【Pick Up!!】『ブログ用語集』始めました!100以上の用語をサクッと解説!

忘れがち!独自ドメインをエックスサーバーに設定しよう

当ページのリンクには広告が含まれています。
エックスサーバーに独自ドメインを設定しよう!
Q.ブログの始め方の順序は?(クリック!)

①サーバーの契約

②独自ドメイン取得

③サーバーにドメイン設定 ←今ここ

④WordPressのインストール

⑤サーバーにSSL設定

⑥常時SSL化

⑦WordPressにテーマをインストール

ブログ制作過程の大まかなながれです。
④移行は順番が多少違ってもOK。

くま太君

サーバーとドメインの契約、お疲れ様でした!
でも、独自ドメインは契約しただけだと、

エックスサーバーで使えないんだよ。

緊張したサーバーと、独自ドメインの契約が終わり、いざWordPressのインストールへ!

くま太君

チョット待った!

これだけだと、まだWordPressをインストールするための、エックスサーバーでの設定が足りないのです。

契約した自分のサーバーと、独自ドメインを紐付ける設定が必要になります。

設定の操作自体はチョー簡単!

今回はそんなエックスサーバーへの、独自ドメインの設定方法と、注意事項を図解入りで解説します!

目次

エックスサーバーサーバーパネルにログイン

くま太君

エックスサーバーの
サーバーパネルにログインしよう!

エックスサーバーWordPress簡単インストール手順-サーバーパネルログイン画面
サーバーパネルログイン画面

https://secure.xserver.ne.jp/xapanel/login/xserver/server/

サーバーパネルログイン情報を入力して、ログインする

・サーバーID
・サーバーパネルパスワード
を入力する

エックスサーバーWordPress簡単インストール手順-2
エックスサーバーサーバーパネル

このエックスサーバーのサーバーパネルのログイン画面は、

・Google検索「エックスサーバー サーバーパネル」で検索
・エックスサーバー契約時に、送られて来たメールに各種情報が載っている

で、表示することができます。

エックスサーバー契約時に送られてくるメールには、大事なログイン情報が載っているので、大切に保管しておきましょう。

独自ドメインを設定しよう

くま太君

ここから、エックスサーバーへ
独自ドメインを設定する方法をご案内していくよ。
設定操作はとっても簡単!

今回の独自ドメインの設定は、サーバーパネルで完結します。

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスしたら、次に進みましょう。

STEP
ドメイン設定をクリック

エックスサーバーのサーバーパネルの『ドメイン』から、『ドメイン設定』をクリック。

エックスサーバードメイン設定手順-1
エックスサーバーサーバーパネル
STEP
『ドメイン設定追加』タブをクリック
エックスサーバードメイン設定手順-2
ドメイン設定追加

私は独自ドメインを2つ持って(契約して)いて、既に1つ設定済みです。

今回は新しくもう1つ、独自ドメインを追加していきます。

くま太君

でも、おかしくない?
リストにドメイン2つ表示されているよ。

そうなんです。

もし、あたなが初めてエックスサーバーに、独自ドメインを設定しようとしているとしたら、このリストに1つ余計なものがリストされていませんか

『.xsrv.jp』という知らないドメインがある!

これは、エックスサーバー契約時に、自動生成される初期ドメインです。

エックスサーバー契約者は、みんな持っているので安心してください。

間違えて契約したわけでも、新たに料金が発生するわけでもありません。
放置で大丈夫です!

STEP
独自ドメインを入力する

①に取得した、独自ドメイン名を入力します。

(例)zero-blo.com

以下は、チェックがついたままにしておきます。

・無料独自SSLを利用する(推奨)
・高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

②の『確認画面へ進む』をクリックします。

エックスサーバードメイン設定手順-3
ドメイン設定追加
STEP
ドメイン設定の確認

以下を確認したら『追加する』ボタンをクリックします。

・ドメイン名
・無料独自SSL設定【追加】
・Xアクセラレータ【有効にする】

エックスサーバードメイン設定手順-4
ドメイン設定追加

『追加する』ボタンをクリックした後は、次のページへ移動するまでに、2分程かかりました。

慌てずそのまま、待ちましょう。

STEP
ドメイン設定の追加が完了しました

設定が終了したので、『戻る』ボタンをクリックします。

エックスサーバードメイン設定手順-5
ドメイン設定追加
STEP
ドメイン設定一覧で確認

ドメインがリストに追加されました。

この時、追加した独自ドメインの欄に『反映待ち』と表示されます。

エックスサーバードメイン設定手順-6
ドメイン設定

『反映待ち』部分にカーソルを合わせると、下記図のように注意書きが表示されます。

サーバーに設定が反映され、利用可能になるまで、最大1時間程度かかります。
「反映待ち」表示が消えてから、動作をご確認ください。

ということで、設定が反映されるまで、時間がかかります。

エックスサーバードメイン設定手順-7
ドメイン設定反映待ち注意書き

私がこの作業をした時、16時22分だったのですが、『反映待ち』表示が消えたのは、17時18分でした。

約1時間程、待った状態になりましたが、「最大で1時間程度」なので、もっと早く終了することもあります。

あくまで目安として参考にしてください。

これで、エックスサーバーへの、独自ドメインの設定は終了です。

緊張したけど、簡単でしたね。

お疲れ様でした。

くま太君

次は、いよいよWordPressのインストールだよ!

無料独自SSL設定って必要なの?

くま太君

SSLはブログやWEBサイトを運営するには、
重要な要素だよ。
絶対設定しておこう。

ここでは、簡単にSSLについてお話しておきます。

エックスサーバーでは、無料で独自SSLが利用できるので、独自ドメイン設定時は、必ず有効にしておきましょう。

SSLは、インターネット上の通信を暗号化して、他人からの盗み見・改ざんなどを防止するための、通信プロトコル(通信方法)のことです。

WEBサイトを運営するにあたり、通信の安全性を高め、確保するためには、重要な要素です。

SSLイメージ
SSL適用例

ブラウザのURLが表示される部分に、『鍵マーク』がついていて、URLが「https://」であれば、SSLが適用されていると判断できます。

Xアクセラレータって何?

速く動くイメージ
くま太君

エックスサーバー独自に開発された、高速化機能なんだ。

「Xアクセラレータ」は、エックスサーバー独自の、Webサイトを高速・安定化させるための機能です。

PHPの処理速度の高速化については、なんと、最大20倍まで向上できるとアナウンスされています。

もちろん、1人1人作っている内容も、環境も違うので、多少の差はあります。

ブログ運営を始めてから、いつでも解除できます。

せっかく無料で高速化対策ができるので、適用させておきましょう。

他社で取得した独自ドメインを使いたい

くま太君

エックスサーバー以外の会社で取得した、独自ドメインも利用できるよ。
でも、使える様にする設定が必要なんだ。

例えば、以下のようなドメイン会社で取得した、独自ドメインをエックスサーバーで使いたい場合です。

バリュードメイン
スタードメイン
ムームードメイン
お名前.com

エックスサーバー以外で独自ドメインを取得した場合、『ネームサーバー』を他社側で変更する必要があります。

くま太君

難しく無いから、流れだけ見ていこう!

ネームサーバーとは

独自ドメインをどのサーバーで使うか、指定するアドレスのことです。

エックスサーバーで独自ドメインを使いたいので、他社の独自ドメインのネームサーバー名を、エックスサーバーのネームサーバー名に変更する必要があります。

ネームサーバーを調べよう

くま太君

エックスサーバーのネームサーバーを調べるよ。

まずは、エックスサーバー アカウントにログインします。

エックスサーバーアカウントログイン画面
エックスサーバーアカウントログイン画面

先ほどのサーバーパネルとは違うので、気をつけてください。

エックスサーバーアカウントログイン画面を表示するには、下記から探すことができます。

・Google検索「エックスサーバー アカウント」で検索
・エックスサーバー契約時に、送られて来たメールに各種情報が載っている

下記図がエックスサーバーのアカウント画面です。

ネームサーバー名確認方法-1
ネームサーバー名確認方法

『ドメイン』の右側①のマーク部分に、マウスのカーソルを沿わせると、メニューが開きます。

②の『ネームサーバー設定』をクリックします。

ネームサーバー名確認方法-2
ネームサーバー名確認方法

レンタルサーバーを契約しているので、このまま『確認画面へ進む』をクリックします。

ネームサーバー名確認方法-3
ネームサーバー名確認方法

ここに表示されたものが、ネームサーバー名です。

スクロールできます
ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp
ネームサーバー名

このアドレスをメモして、他社のドメインのネームサーバー名を、下記のアドレスに書き換えて終了です。

ネームサーバー名確認方法-4
ネームサーバー名確認方法

あとは、独自ドメインを、エックスサーバーにドメイン設定すれば、利用できるようになります。

今回のまとめ。設定は簡単、待ち時間は大。

くま太君

独自ドメインの設定自体は、簡単だったね。
この設定をしておかないと、WordPressをインストールできないから、忘れないようにしよう。

エックスサーバーと独自ドメインを契約したのに、WordPressのインストールする場所が分からない!

この場合はこの独自ドメインを、エックスサーバーに設定していないケースが、ほとんどです。

確かに、契約してしまえば安心して、すぐに使えるように思いますよね。

チョッピリ一手間があるので、サクッと設定して、次の段階に進みましょう。

独自ドメインの設定手順自体は、あっさり簡単ですが、反映まで最大1時間程かかります。

なかなか反映されず、不安になることもあると思います。

私も、今回の設定は独自ドメインが反映されるまで、ほぼほぼ1時間かかりました。

1つ目の独自ドメインを登録した時は、もう少し早かったような記憶があるのですが……

ですが、実際に1時間近く反映まで掛かっていますので、慌てずに待ってみてくださいね。

さて、この独自ドメインの設定が終了したら、いよいよWordPressのインストールに挑戦です!

WordPressのインストールも、サーバーパネルから簡単にできるので、あと少し、頑張ってください!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

くま太君

次は、WordPressのインストールだ!
あと少し頑張って!

\ 【広告】SWELLなら、設定も編集もサクサク快適! /
WordPressテーマ『SWELL』の詳細は公式サイトで!

☆読んでくれてありがとう!よかったらシェアしてね!☆
目次