【Pick Up!!】『ブログ用語集』始めました!100以上の用語をサクッと解説!

海外のGoogle検索結果を表示する!情報量が豊富な海外サイトでリサーチしよう!

英語が分かれば世界が広がる

海外のサイトを検索したいのに、全然出てこない!

そんな経験ありませんか?

私も何も知らなかった頃、海外サイトを見たかったのに、一向に検索することが出来ませんでした。

もちろん、URLを知っていれば、ダイレクトにサイトを見ることが出来ますよね。

でも、いざ調べるとなると、調べられない!

今回は、そんな皆さんに、海外のGoogle検索方法をご案内します。

検索方法はとっても簡単!

是非試してくださいね!

特に英語サイトは、利用人口が多いので、情報量が豊富です。

日本サイトで知り得なかった情報も、得られる機会がたくさん眠っています。

私も仕事上、海外サイトに助けられた事が何度かありますので、実はとってもおすすめ。

海外のGoogle検索方法を利用して、日本にはない沢山の情報をゲットしちゃいましょう。

情報も入手できて、英語の勉強にもなり、一石二鳥ですよ!

●この記事を読むと分かること
・海外のGoogle検索方法
・海外サイトを利用する利点

目次

英語力が無いけど海外サイトを見てみたい!

くま太君

なんでわざわざ、よく読めもしない海外のGoogle検索をしたいのか?
ボクの経験を踏まえてお話するね。
とにかく情報が欲しかったんだよね。

正直な所、私の英語力なんて、高校レベルだと思います。

ですが、そんな私でも、海外サイトを仕事に活かす事ができています。

もちろん自力で読んでいる部分もありますが、分からない部分をカバーするのはネット翻訳です。

今はネットの翻訳も精度が上がってきていて、ちょっとした会話的なものだと、十分に使えるレベルです。

とても便利です。

ですが複雑だったり、長文だったりすると、たまに、不思議な感じになることもありますが。

私は仕事で、WEB関係の仕事も手掛けます。

あるとき、WEBサイト作成にあたり、テーマとプラグインで海外製品を扱う機会がありました。

やはり、海外製品です。

ネット検索をしても、日本語記事はほぼありません。

あっても、自分たちの必要な情報ではなかったり、という現状です。

そうなると、どうするか?

・自分たちの実力で力業
・他の方法を考えて方向転換
・英語記事を検索してネットで翻訳

先にお話したように、ネット翻訳を使った場合、複雑だったり、長文だったりすると、意味が通じなかったり、何とも面白い仕上がりになっている事があります。

英単語がカタカナになっただけとか。

くま太君

これ、翻訳の意味あるんかいっ!と思うこともあるな。

そうすると、その面白い翻訳結果と元の文章を照らし併せて、自分で翻訳していく、という作業が入ります。

確かに手間で時間も取られます。

ですが、海外サイトで検索をすると、情報の豊富さに驚かされます

翻訳する手間はありますが、欲しい情報が手に入ります!

日本のサイトでは見られなかった、新しい情報だって見つかります。

例え英語力が怪しくたって、ネットで翻訳だって出来ちゃう!

思い切って、情報の海へ漕ぎ出してみましょう!

海外サイトは情報が豊富な事に気付いてしまった

くま太君

ボク、日本語サイトでも、全然困ってないけどなぁ。

日本語サイトだけでも、もちろん困りません。

ブログやWEB制作に絞ってみても、必要な情報は十分に日本語サイトのみで完結できます

ブログ制作に関しては、数年前よりも数段情報量が多くなっていますから。

これは、ブログやWEB制作をする人口が増え、私も含め、皆さんが様々な情報を発信してくださっているからです。

新しい情報も、どんどん増えていますよね。

例えば、ある仕事の一コマで、私は「フォーム」を作成していたことがあります。

身の程をわきまえず、どうしても制御・改変したい部分があり、PHPについて色々検索をしました。

「正規表現」を使ってこう書こう!日本のサイトでたくさん情報がヒットします。

でも自分が欲しかった情報ではありません。

そして、どのページもほとんど同じ内容ばかり

私はPHPの知識は初級レベルなので、多少改変することができても、自分でゼロからPHPを書くことができませんでした。

半泣き状態で諦めかけていた時、英語サイトの森に迷い込んでいました。

いくつかの英語サイトを、ダメ元でポチポチしていると、あるではないですか!

日本語サイトで記載されていたコードと、雰囲気が違うものが!

つたない英語力とネット翻訳を駆使して、ページを読み、ちょっと改編して結果大成功!

くま太君

半泣き状態の案件、終わったよ!

ここで味を占めた私は、ことある毎に海外サイトで検索し始めました。

英語を読むのが大変ですし、海外サイトのレイアウトも見慣れないので見づらいです。

正直大変です。

ですが、それを凌駕する情報量

日本語サイトと海外サイトで同じ内容を説明していても、視点が違うのか、海外サイトの説明でようやく理解できる事もあります。

今も、日本語サイトで分からなければ、すぐに海外サイトで調べています

そして、仕事も個人ブログもWordpressを使用しているので、勉強がてらお気に入りのページをよく眺めています

それが下記のサイトです。

海外の「WPBeginne」というサイトです。
名前の通り、WordPress初心者向けのサイトで、説明も分かりやすいし、英語も簡単に書かれています
デザインも見やすいので、お気に入りです。
コンテンツは、Wordpressのことから、プラグイン・PHP・CSSなど、一通りカバーできます。
英語初心者・Wordpress初心者にはとてもおすすめです!
https://www.wpbeginner.com/

WEB関係で何か困ったら、海外サイトを検索してみると、突破口が見つかるかもしれませんね

英語サイトはなぜ多い?

くま太君

やっぱり英語が世界で一番使われているからかな?

英語サイトはどの位多い?

WEB世界での言語使用率は、英語が1位です。

ちなみに次には中国語、スペイン語が続いてくるでしょう。

この順位はその言語の使用率に関係しています。

中国はご存じのように、人口が多いです。

スペイン語は、日本のようにその国だけで主に使われているのではなく、遠く離れた国々でも使用されています。

海外では、母国語の他に第二言語を持つ国も多く、移民などの関係もあり、多数の言語が入り交じっている国もありますね。

そして英語は「世界の共通語」なるものなので、多くの国で使われています。

そうなると自ずとWEB世界での情報量も多くなってきます

海外Google検索方法はこれ!

くま太君

Google検索の設定変更をして利用する事も出来るけど、いちいち切り替えるのは、すっごく不便!
簡単に検索できる方法をご案内するね!

検索エンジン(検索するシステム)としても、Google使用率は高いので、Googleでの海外サイト検索方法をご案内します。

Googleで検索をすると、何もせずとも日本のGoogle検索結果が表示されますね。

海外サイトを探すにも、逆に、なかなかたどり着けないということもあります。

これは、Googleアカウント情報や現在地を元に、検索結果が表示されているからです。

では、どうやって海外サイトを探すのでしょうか?

Google検索の設定を変更することもできますが、いちいち変更するのは面倒です。

検索用のURLがあれば、必要な時にすぐに検索でき、他の設定変更などが不要で大変便利です。

海外Googleサイトで検索してみよう

いつもの日本のGoogle検索で「google usa」と検索します。

Google検索結果一覧にGoogle USA」と表示されるので、それをクリックします。

このリンク先で、海外のGoogleサイトを検索することができます。

下記の図のような流れです。

検索結果-1
海外のGoogle検索ページを表示させる
検索結果-2
海外のGoogle検索ページ

また、下記のURLを検索バーに入力すれば、直接英語(海外)サイトのGoogle検索画面になります。
ブックマークをしておけば便利です。
https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&pws=0&gws_rd=cr

くま太君

このURLをブックマークしておけば、楽に検索できるね。

ちなみに日本でいつも使っているGoogle検索のURLはこちらです。
https://www.google.com/?hl=ja

上記2つのURLを比べると「https://www.google.com/」まで同じですが、その後は「パラメーター」なるものでアドレスが指定されています。

ざっとチェックポイントをお伝えすると、

検索結果-3

gl → 地域(us:アメリカ)
hl → 言語(en:英語)

つまり、上記のGoogle検索のURLは、アメリカの英語のサイトを現しています。

以上のようにURLを知らずに海外サイトを検索するには、一手間かかります。

ですが、英語サイトの検索画面用のURLをブックマークしておけば、すぐに使えるのでおすすめです

今回のまとめ。海外のGoogle検索を使って情報を入手しよう!

英語に慣れていないと、海外サイトを見るのは本当に大変です。

ですが、英語が分かれば世界が広がる、はホントでした。

普段お世話になっている日本語サイトで、十分に問題解決ができますが、海外サイトだと新たな発見にも繋がります

実際に私も海外サイトで、問題解決に繋がったり、分からなかった部分が理解できたりと恩恵にあづかっています。

今回はWEB関連でのお話でしたが、自分の好きなことにフォーカスしてみるのも楽しいですよ。

内容は本・映画・ファッションなど、何でも良いと思います。

例えば、我が家にはフェレットが家族の一員としているのですが、この子の病気に関する論文なども読んだことがあります。

とにかく日本語の情報が少なかったからです。

英語の文章も最初は抵抗がありますが、その内に慣れて、なんだか読めるようになってきました。

海外のGoogle検索用のURLをブックマークなどしておけば、あっという間に接続できますね。
https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&pws=0&gws_rd=cr

今やインターネットで知りたい情報を手元で、すぐに知ることができます。

折角のチャンスなので、その窓口を広げてみるのもお勧めです。

知りたい情報もGETできて、尚且つ英語の勉強にもなって、一石二鳥ですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

☆読んでくれてありがとう!よかったらシェアしてね!☆
目次